今のアイシャドウは益々品質が良くなっている

 

私が本格的にメイクに目覚めたのは、30歳手前ぐらいの時です。その頃はブランドにもよりますが、アイシャドウの粉質がイマイチの物が多かった気がします。たまたま私が選んだアイシャドウがそうだったのかもしれませんが、瞼に付けてしばらくは大丈夫なのですが、しばらくすると粉っぽくなってパサパサして、最悪な場合にはラメが頬まで落ちる事もしばしばありました。 現在のアイシャドウは、デパブラは勿論ですがプチプラのアイシャドウも質が改善されていて、パウダーアイシャドウでもしっとりとしていて、しっかりと瞼に密着してくれるので時間が経っても崩れにくい気がします。 しっとりタイプのアイシャドウなので、まるで瞼が濡れたかの様な瑞々しい仕上がりになるのが気に入っています。自然な艶感のお陰でナチュラルなんだけどパッチリとした大きな目元になれるのが嬉しいですね。 パウダータイプも良いですが、コスメデコルテのアイグロウジェムのクリーム的な質感も使い心地が良いです。